RARTS 渓流

鮎解禁の季節到来、渓流釣りでオススメの偏光サングラスは?

2019年7月4日

 

 

鮎の旬は、禁漁が解禁される6月から8月と言われています。

梅雨の時期から7月にかけて「旬の走り」と呼ばれる時期で、体長が12㎝~15㎝の小ぶりな鮎を釣ることができます。

 

ではこの時期に渓流釣りでオススメな偏光サングラスをご紹介致します。

 

 

 

 

渓流釣りでオススメの偏光サングラス

 

渓流は水深が浅いことが多く、水の透明度は比較的高いです。山々や木々に囲まれ、太陽光を遮るものが多いため、光量が少ないシーンでもストラクチャーを捉えやすい明るめのレンズカラーを是非、お選びください。極端に光量が少ない場合は、足元の安全のためにも、偏光効率を抑えて視感透過率を高めたRARTSの偏光レンズ、スティングレイ、トリードベンドが大いに役に立ちます。

 

 

 

これから旬の季節を迎える渓流釣り。

是非、お楽しみください。

 

 

感動レンズはRARTS(アーツ)

#鮎釣り#鮎#釣り#フィッシング#自然#遊び
#アユ釣り #川釣り#偏光レンズ#釣りガール #釣り女子
#シルバーミラー#アーツ#伊藤光学#渓流#渓流釣り
#rarts#mountainstreamfishing
#fishing #outdoor#camping #camera
#polarized#shimano#gamakatsu
@hana3rd

 

RARTS オフィシャルウェブサイトはこちら

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply