Browsing Tag

アウトドア

RARTS バスフィッシング 琵琶湖

ファッションにこだわるアングラーにぴったりのRARTS偏光サングラス「SQUARE」

2021年2月13日

 

 

その名の通り四角く大型のフレームで


シンプルでありながら存在感のある


流行継続中のストリートデザインは釣り場でもファッションにこだわるアングラーにぴったり。

 

 

 

#バスフィッシング#バス釣り

#偏光レンズ#偏光サングラス#アーツ
#釣り#海釣り#渓流釣り #ゴルフ#眼鏡#メガネ#めがね
#ニューフレーム#伊藤光学#フィールドスタイル
#メイドインジャパンレンズ

RARTS バスフィッシング

DECENT[RARTS/偏光サングラス]

2021年1月18日

 

 

スタイリッシュでクールなデザインを与えるデザインは「サングラスはメタルフレームで決まり!」という方の為の1本。

高級眼鏡の聖地福井県鯖江市で作られた
フレームは、掛けた方に大人の余裕を
感じさせる。

 

 

#偏光レンズ#偏光サングラス#アーツ
#釣り#海釣り#渓流釣り #ゴルフ#眼鏡#メガネ#めがね
#ニューフレーム#伊藤光学#フィールドスタイル
#メイドインジャパンレンズ

 

 

 

RARTS フィールドスタイル

フィールドスタイル 2020 ご来場頂き、誠にありがとうございました。

2020年12月1日

フィールドスタイル 2020

Rartsブースへご来場頂き
誠にありがとうございました。

 

“全ては世界を楽しむために”

 

RARTS

スティングレイ RARTS偏光レンズ

2020年11月26日

 

スティングレイ

 

冬こそ、偏光レンズを
試してみてください。
なぜなら、冬は景色が白っぽくうつり
シルエットがはっきりしないため
乱反射を特に強く感じるから。

 

その乱反射を偏光レンズがカット
してくれます。

 

雪や雨の釣行時にも偏光レンズを使用するのは、ただ眩しいからというわけではなく、水の流れや、山の地形変化、水中の障害物といった自然の動きを確認できる事によって私達の集中力も増し、釣果に繋がります。

 

 

スティングレイ

 

偏光効率76% 視感透過率47%

偏光効率を76%にすることによって視感透過率を高めたライトグレーレンズカラー。ドライブや日常生活でも、くっきりとした明るい視界を提供する。

 

詳細はこちら

 

 

#釣り#バス釣り#冬釣り#海釣り
#渓流#渓流つり #バスフィッシング
#スティンググレイ#遊び#アウトドア#キャンプ
#ルアーフィッシング #ブラックバス
#偏光レンズ#アーツ#伊藤光学

#fishing #fish #outdoor #camping #polarized

 

RARTS

RARTS[アーツ] 新作偏光サングラスROAR

2020年11月26日

ROAR


顔にフィットするデザインで
遮光性をアップし、強風時も飛ばされてにくい
スポーツタイプモデル。
新設計を施した、耳かけ部分は滑りにくくするため
縦のスリットを設けてある。
RARTS 琵琶湖

秋の荒ぐいスタート [偏光サングラスはRARTS]

2020年10月1日
アユが遡上するため、浅いエリアに
移動してきおり、それを追ってハスも

入りだしてきてるので、濁りとリンクする際にバスも入ってくる事が予想されます。

 

“秋の荒ぐいスタート”
RARTS

狙いは満潮前後の潮が動くタイミング。[RARTS]

2020年9月16日

 

狙いは満潮前後の潮が動くタイミング。

 

メインタイムに備え、明るい時間帯に

 

マゼランブルーをチョイスし海底のブレイク、サンドバー、
沈み瀬の位置、ウィードなどの
事前チェック。

RARTS 渓流

流れの中で泳ぐ渓流魚を見逃さない偏光レンズ。

2020年5月13日

 

 

 

 

A polarized lens that does not overlook mountain stream fish swimming in the stream.

 

流れの中で泳ぐ渓流魚を見逃さない
偏光レンズ。

 

ROUGH with Anberbrown

 

#ROUGH#伊藤光学 #アーツ#偏光レンズ#眼鏡
#渓流釣り#渓流#釣り#アンバーブラウン#フィッシング
#鮎釣り #鮎 #イワナ #アマゴ #バス釣り
#fishing#polarized #outdoor

 

 

 

RARTS

『CAL』キャンプグッズ・マガジン vol.11でRARTSの新作フレームが紹介されております。

2020年3月10日

 

『CAL』キャンプグッズ・マガジン vol.11(2020.2/28発売)の琵琶湖・高橋正樹氏のコーナーでRARTSがオススメアイテムとして紹介されております。

 

フィッシングやアウトドアにご興味のある方は記事内においてさまざまなグッズを紹介しておりますので、この機会に是非ご覧ください。

 

『CAL』キャンプグッズ・マガジン vol.11 909円(税別)

キャンプグッズ・マガジン vol.11の詳細はこちら

 

RARTS 琵琶湖

秋から冬にかけてのバス釣りをRARTSで体感。

2019年12月5日

11月、琵琶湖。

1年のうちで最も変化のある月です。

初旬はまだ青空高く秋晴れの好天気が続きますが、立冬を過ぎると、朝晩の気温が下がり寒さを感じるようになります。

そんな中、琵琶湖でのバス釣り。

天候は曇り。

 

※秋は自然の景色の色が濃くなり、夏は太陽が上にある時間が長く、秋から冬にかけては横にある時間が長い。

 

 

RARTS 左:ロスカボス 中央:アンバーブラウン 右:グラファイトグレー 偏光効率99%  

 

バス釣りに偏光サングラスが必要な理由

 

特に初心者の方の場合、岩や水草が裸眼に比べてシルエットがハッキリするので見やすい。

また眼が疲れにくく裸眼時に比べて疲労軽減の効果も期待でき、ルアーが障害物に引っかかる(根がかり)等から眼を守ることも偏光サングラスがバス釣りに必要な大きな理由です。

 

 

 

 

是非、お気に入りのサングラスをかけて、バス釣りを楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 

是非、一度、ご体験ください。

 

感動レンズはRARTS(アーツ)

 

RARTS オフィシャルウェブサイトはこちら

 

撮影協力:

株式会社DELA 代表取締役 青木拓也

aotaku0220